RYOGAについて

本当に弾きやすいエレキギター・ベースとは?

最高のパフォーマンスを可能にするエレキギター・ベースとは?

重量、バランス、スケール感などの設計を根本から見直し、特に立奏時に抜群のフィット感を生み出すことをコンセプトにしたオリジナル・デザイン

 

華美な装飾や希少な銘木なんていらない

あるのは、シンプルだけど良質で徹底したプレイヤー目線のみ

 

世界中のギタリスト・ベーシストよりも力強いステージングを得意とする日本人に贈る、最高峰のライブパフォーマンスギア

デザインモチーフは、日本に生息するハチ類の中でも最も強力で攻撃性が高いオオスズメバチ

 

「突き刺せ、君のサウンド。」

 

圧倒的なボディバランスと、長時間弾いてもストレスを感じさせない弾きやすさを追い求め

RYOGA(リョウガ)は、君たちとともにある

RYOGAの開発コンセプト

島村楽器がギターの開発を始めたのは1994年。以来20年以上にわたり、開発過程で多くのアーティストとその楽器に触れてきました。


ステージ上を全力で駆け回り汗まみれになった彼ら彼女らを見て、その負担を軽減するために、もっと動きやすく、もっと弾きやすく、そのパフォーマンスを更に向上させる楽器を創りたいと強く感じました。

そこで、重量やバランス、スケール感など設計から根本的に見直しました。

コンセプトは『ライブパフォーマンス・ギア』。

抜群のフィット感を与えるボディ。

立っても座っても引きやすい重量バランスの良さ、軽量化と剛性の両立をしました。

特徴

ボディデザインと機能性

普遍的なギターがもつデザイン美を尊重しながら、ウェストのくびれの位置、ヘッド重量バランスなど機能性との両立を図っています。

ネック

大胆なヒールカットによるハイポジションでの優れた演奏性。

また積層ネックを採用し剛性の高いネックにしています。

RYOGAの全モデルを見る

価格および仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。

製品の色は写真及びパソコン環境により、実際と多少異なる場合があります。
天然木に由来する木目やシミ、シースルー系カラーは木地色による個体差があります。

Shimamuramusic©All Right Reserved.