PELICAN FANCLUB エンドウアンリ
PELICAN FANCLUB
エンドウアンリ

MODEL

SKATER-H3 (PWH)プロト

SKATER-H3 (PWH)プロト
Artist Comment

ファーストインプレッションは何より「ボディが驚くほど軽い」ということ。ライブ中のパフォーマンスの自由度が高くなりました。
90年代オルタナ、グランジを通ってきた僕を唸らせるギターです。あのビザール感が出せますし、ピックアップによる音の幅もあり、オルタナサウンドからクリーンまでしっかりと対応できます。おかげでライブでの持ち替えはほぼなくなりました。
また、堪らないのが見た目ですね。ボディの白い塗装がマットで可愛さと高貴さを兼ね備えています。かつて白いジャズマスターを愛用していた自分にとって、下剋上を起こすギターです。

このモデルの詳細

VIDEO

PROFILE

PELICAN FANCLUB プロフィール

PELICAN FANCLUB

エンドウアンリ(Vo&Gt)カミヤマリョウタツ(Ba)シミズヒロフミ(Dr)からなるロックバンド。
シューゲイザー、ドリームポップ、ポストパンクといった海外音楽シーンともリンクしながら、確実に日本語ロックの系譜にも連なる、洋邦ハイブリッドな感性で多彩な楽曲を生み出す。
Vo&Gtエンドウの持つカリスマ性を柱に、光と闇の両極を鮮やかに描き出す楽曲の振り幅が持ち味。
また、ステージとフロアの境目をなくしたゼロ距離ライブ”DREAM DAZE”を定期的に開催するなど、独自の視点を持った活動も魅力。
2017年、インディーズでフルアルバム「Home Electronics」を発売。2018年6月、会場限定シングル「ガガ」を発売し、7月にはメジャー進出を発表。
2018年秋、ミニアルバム「Boys just want to be culture」でKi/oon Musicよりメジャーデビューを果たす。