CICADA-T2/紅桔梗

SOLDOUT 予定数5本を完売しました

「軽量コンパクトで弾きやすいセミアコ」を目標に開発したセミホロウ構造のギターで、ボディのマホガニー材を大きくくり抜いた中空構造によりエアー感あふれるサウンドが特徴です。更にトレモロアームの搭載や各ピックアップを個々にコイルタップ可能にするなどマルチユースな一本です。日本のロックバンド"LACCOTOWER"のギタリスト細川大介氏に、木材選定からネックグリップまで細部に至り監修して頂いた共同プロデュースモデル。限定5本の販売で、発売に際しては全部の個体を細川氏にチェックして頂いており品質もお墨付きです。

​スペック

商品紹介ブログ

RYOGAの開発コンセプト

島村楽器がギターの開発を始めたのは1994年。以来20年以上にわたり、開発過程で多くのアーティストとその楽器に触れてきました。


ステージ上を全力で駆け回り、汗まみれになった彼ら彼女らを見て、その負担を軽減するために、もっと動きやすく、もっと弾きやすく、そのパフォーマンスを更に向上させる楽器を創りたいと強く感じました。

オンラインストアでの購入もうけたまわっております。

試奏は下記取扱店舗へお問い合わせ下さい。

購入・試奏について

RYOGAの全モデルを見る

Shimamuramusic©All Right Reserved.